稼働率アップの基本

稼働率を上げたい 全てのデイサービス事業者の願いである 私がデイサービスを見る場合1つポイントがある。それが自社であろうと他社であろうとポイントは1つだ。 それは、利用者の週回数が増えているかである。なぜなら、週回数が増えていないなら顧客の満足度が低いと言えるからだ。 デイサービスの場合、最初は週1とか週2からスタートする。もし満足度が高ければ大体の場合、週回数は増えていく。(もちろん限度額がいっ […]

コロナ禍で稼働率が落ちたという相談

昨日、高齢者住宅新聞の取材を受けた。 コロナ禍で全国のデイサービスの稼働率が落ちているため、何か対策について一言欲しいというインタビューだった。インタビューの内容は2月か3月に記事になるのでそちらに譲りたいと思うが、改めてこのテーマについて自分なりに考えてみた。 まず、稼働率が落ちるとはどういうことか。 それは、需要が供給を下回ったこと意味する。具体的にはコロナで高齢者が自宅から出なくなり、デイサ […]

労働分配率(人件費率、人件費のコントロール)で絶対に勘違いしてほしくないこと

まずはこの表を見て欲しい この表を見て私は「あ、まずいな」と感じた。この表はこのブログのアクセスランキングだ。 この表からまず分かることは、人件費、すなわち人件費削減が経営の一番の関心事になっているということだ(1位はトップページなので実質的な1位は人件費)そして、次に4位の人手不足、5位以降に稼働率アップや営業、つまり売上アップということになる。 これらのランキングから分かることは、コロナで売上 […]

高齢者住宅新聞に掲載されました

乳幼児の育児中のママ支援の取組について 高齢者住宅新聞でこの取組について掲載していただきました。 特に専業主婦のママは職場という社会との接点がないため、孤立化しやすい現状があります。ニュースなどで時折流れる痛ましい事件などもママ個人の問題ではなく社会の問題として考える必要があります。 私もワンオペの経験がありますが3日間やっただけでもかなり精神的にきつかったです。子供にきつくあたったり、手が出そう […]

マーケティングの目的は

マーケティングの究極の目的はセールスを不要にすることである(ドラッカー)。 セールス重視を戒め、集客の重要性を説いた言葉である。 最近、良いものを作っていれば売れる時代は終わったと言われる。集客が大事だと。マーケティングだと。 しかし、本当にそうだろうか。 私の実感としては、良い商品を作ることがやはり一番大事だと思っている。逆に言えば、ものが売れなくなったのは、良いものを作っていないからなのだ。 […]

6000万円受託に成功しました。事業再構築化補助金支援します

顧問先の赤字の会社を事業承継し、事業再構築化補助金6000万円(補助率は2/3で補助金額は4000万円)の受託に成功しました。私が直接事業計画書は全て書きました。事業計画書の書き方(これが全て)について、実際に採択された事業計画書を使って、ノウハウをお教えします。 詳細は以下の通りになります。 5社限定か ・相談料無料 ・着手金10万円 ・成果報酬  採択金額 ~2000万円に対して 6% 200 […]

介護ビジョンで取材を受けました

『介護ビジョン』2021年5月号(発行:日本医療企画)第1特集 介護“経営”とは何か 以下文章を転載 ↓↓ 顧客の設定を明確にしたサービスを追及差別化戦略で生き残る 川島修(株式会社維新ネット 代表取締役)川島修(かわしま おさむ)1975年生まれ。25歳で弁護士を目指し一次試験に合格するも論文試験前に髄膜炎を発症、高熱が2カ月続く。回復後、物事に対するこだわりを捨て上京し就職、29歳で維新ネット […]

リハス石神井 誕生秘話~3時間デイサービスで入浴サービスをやっている理由~

当社のリハス石神井がオープンしたのは確か2014年前後だったと思います。 最初は民家で4店舗名の1日デイサービスをオープンしたものの、何の特徴もない1日デイは全く人気が出ず、一度閉店して知恵を絞りました。 そのときコンサルタントをしてくれていた堤さんという友人に「短時間リハビリデイサービス」をやろうと考えていると相談したところ、「リハビリだけじゃ特徴がない。入浴サービスもやったらどうですか?」 そ […]

理念では食えないか~当社の理念が働く女性支援になった理由~

理念では食えない。よく聞くセリフだ。 しかし、正確には「理念だけでは食えない」である。そして、逆に理念がないと食えないのは確実である。 というのも、当社が組織的にある程度安定し始めたきっかけは理念を作って実際に理念を実現しようと社員に少しずつ働きかけてきたころだからである。 今日はそんな話をしたい。 理念でよくあるのが「お客様第一主義」「お客様にとって最も快適なサービスを提供する」とか、そういう内 […]